no title


こんばんは、まゆまと!管理人です。

オリコンのCDシングル週間ランキングの結果がでましたね。
売上枚数は約6万7千枚で、3位という結果でした。

CDシングル 週間ランキング-ORICON STYLE ランキング
http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2013-07-22/

前回より売上枚数が下がったことは残念ですが、あんまり悲観する必要はないです。
ラッパ練習中はカップリング含め良曲揃いですので、これからもじわじわ売れていくんじゃないかと思います。


曲はどれも良かったのですが、個人的に印象に残った曲は制服アイデンティティーです。
この曲はインパクトが強いので、歌番組で披露するのもありかなと思いました。
王道アイドル渡辺麻友のイメージを良い意味で裏切れるので、一回くらいはテレビで歌って欲しかったですね。


売上枚数が下がったことについては、いくつか思い当たる要因があります。
まずは、総選挙後すぐの発売だったということは大きいと思います。
大人ジェリービーンズも選挙後でしたが、ラッパ練習中はそれより半月ほど早いです。

他にあげるとすれば、特典映像のタイトルが弱いということでしょうか。
内容が良い悪いという意味ではなくて、
「平嶋夏海と対談」
「まゆたんって魔法つかえるの?」
のような、タイトルだけで興味をもたせる力が弱かったなあと思います。
「ホントにラッパ練習中」は映像としては面白かったのですが、売上に貢献しているかどうかは疑問です。
でも、個人的に何回も見たいのは「ホントにラッパ練習中」の映像ですね。

ホントにラッパ練習中


同じような事ですが、リアル脱出ゲーム盤の特典映像「『牢獄遊園地からまゆゆを救え!!! In 東京ドームシティ アトラクションズ』予告編」もタイトルだけだと何の映像なのかわかりにくいです。
これはまゆゆがリアル脱出ゲームに挑戦する映像なのですが、タイトルだけ見るとただの宣伝かなと思ってしまいそうです。
映像を見れば絶対楽しめるのにもったいないなあと思いました。
リアル脱出ゲーム盤は、CD自体も脱出ゲームのような謎解きになっていて面白いのでオススメです。

まゆゆがリアル脱出ゲームに挑戦


今回のシングルに関して自分が感じたのはこんなところです。
あとは、ライブの会場のキャパや、ヒカルものたちのライブ映像がダイジェストだったことも影響あったのかなと思います。
ただ、ヒものライブがダイジェストだったことはDVD発売フラグと受け取りましたので、発売を心待ちにしています。(できればブルーレイもお願いします。)