mayuyu_kokopura


※抜粋です、全文はリンク先よりご覧ください。

心のプラカード | 踊り放題!~ラッキィ池田のグルーヴィンな毎日
http://blog.luckyikeda.com/?eid=1061385

Blog 心のプラカード

2014年。

AKBの総選挙の前に、秋元康さんから電話があって、
こんどの新曲は、昔のディスコダンスをやりたいということだった。

「ねえラッキィ!むかしさ、みんなディスコじゃ、
ひとつの方向に向いて同じダンスを踊っていたじゃない!
あれ、やりたいんだよね!みんなで踊って日本を元気にしたいんだよ!
それって、あのディスコを体験している人じゃなと、作れないじゃない!」

一瞬で昔を思い出した!

あの、ダンスに憧れた日々。
そこにはプロのダンサーなんていなかった。
みんなアマチュア。
でもみんな、ダンスが好きで好きでしょうがない人達。

アマチュアって、「素人」という意味じゃない。
「好きで好きでしょうがない!」というのが語源だ。

そう言う意味では僕は今でもアマチュアだ。

「心のプラカード」

みんなに踊って欲しい!

これは見て楽しむダンスじゃない!
いっしょに経験するダンス!

この夏を、一緒に盛り上がりながら過ごすダンス!

あの20才の夏、汗だくになって踊ったディスコナンバーの数々が頭の中でリフレインする。
そして、僕はあの錦糸町のディスコにいる!
勇気を出してDJにリクエストする。

「心のプラカードかけてよ!」

「オーケー!」

一気にフロアーが盛り上がる!

常連のダンスを見ながら踊る僕。

そう、これは、まさしくあの夏のダンスだ!

まゆゆもちょうど二十歳!

昔、まだ高校生の頃に劇団扉座の「ドリル魂」に出てくれたよね!

その扉座も錦糸町!

夏よやって来い!そして、燃え上がろう!

僕の二十歳の思い出をセンターのプレゼントにさせてくれ!

これが、僕のこのダンスに込めたプラカードだ!