000002_R


こんばんは。
今回のリクアワ2015について思ったことなどを書き留めておきたいと思います。

まず結果については、去年よりもずっと良い結果が出たので良かったと思います。
去年は票を集中させた「So long !」が16位だったので、それに比べたら大きな進歩です。

ただ今回は、200位未満の曲に関しては大きく票が割れてしまっているので、その部分をどう改善していくかということが課題になると思います。
票割れを防ぐにはどうするのか……
まだ、次のリクアワの投票対象曲や発表方法がどうなるのかは全くわかりませんが、わからない状態でもやっておいた方がいいことがあります。

それは、表題曲、カップリング、ユニット、公演曲など、それぞれのジャンルでランクインさせたい曲を、投票期間のずっと前からファンみんなで話あって決めておくということです。
劇場公演のユニットなら○○、ソロシングルのカップリングなら▲▲……という風に。

そういう投票のための指標(「劇場公演のユニットなら○○」のようなリスト)をリクアワの投票期間前に作っておいて、ファンの間で共有しておけば票割れも防げると思います。
重要なのは「みんなこの曲に投票するだろうな」っていう考えをファン同士が共有していることで、実際に指標に従うかどうかは個人の自由で構わないと思います。

今回のリクアワでは、心プラ集中で他は自由、というようなスタンスでしたが
たとえ「1曲集中でいこう」というような投票方針になったとしても、参考資料として投票指標を作って共有しておくことが大切だと思います。

次回のリクアワでまたソロやユニットが投票対象曲になるなら、
まゆゆは5thシングルが出るのでますます票が割れてしまう危険性があります。
そうならないためにも、しっかりと準備をしておきたいですね。