サムネイル

まゆゆファンの方に、総選挙の現状についてお伝えしておきたいことがあります。
今年の総選挙は去年とは比べ物にならないくらい厳しい戦いです。
まゆゆファンの方は「まゆゆは当然1位争いをするだろう」という風に期待していると思います。
でもそれは大きな間違いです。

現状を見る限り、1位には全く届きません。

そもそも、去年の総選挙はどういうものだったのでしょうか。
去年はまゆゆ1位のために、本当に多くの想いが集まった年でした。

 「悲願の1位のために、今年が最後だと思って頑張るよ」 そういう想いで無理した方がたくさんいました。
まゆゆ推しでなくてもまゆゆのために投票してくれた方もたくさんいました。
そういう方たちが今年同じように投票してくれるわけではありません。

さらに、去年から海外ファンとの連携を強め、色々な国の方と協力してまゆゆを応援してきましたが、今年の票は去年に比べて減るという話を聞いています。

そして先日、まゆゆの5thシングル発売決定の知らせがありました。
ソロシングルはファンなら誰しも待ち望んでいたものだと思いますが、大きな問題があります。
総選挙とソロシングルの発売日が完全に重なっています。
これによって、総選挙に関しては万単位で票が減ることとなるでしょう。

別の側面での不利もあります。
総選挙におけるファンの投票・集金行動は年々高度化しており、その結果は速報戦に現れています。
財力のあるファンでグループを作り、さらにクラウドファンディングのような形で集金し、大きなお金を動かすことによって速報戦を制するのです。
速報で1位になればニュースとして扱われるため、総選挙では速報は重要なメディア戦略になっています。
今年は(今年もですが)まゆゆファンは大規模な集金などをしていません。
それはリスクとリターンを考慮した結果であり、すれば良かったという話ではありません。
しかし、他のメンバーのファンがそうした対策を採る中で、まゆゆが速報で1位になるのは非常に難しいです。
実際、速報でどのくらいの順位になりそうなのかといいますと、現状では4位以下になる可能性が高いです。
速報でメディアに扱われなければただでさえ厳しい状況がより厳しくなります。
そして最終的な順位も振るわなければ、まゆゆは空気のような存在として今年の総選挙を終えることになります。
そうなってしまえば、もはやまゆゆはAKB48のエースとして扱われないでしょう。

もちろん、まだ結果が出たわけではありません。
本気で頑張れば未来は変わります。
まゆゆとまゆゆファンは今、人生の岐路に立っています。

まゆゆを史上初の2連覇に導き、AKB48の歴史にまゆゆという名を刻むのか
それとも、まゆゆのエースとしての人生を終わりにするのか

どちらもまゆゆファン次第です。





去年の記事ですが、とても重要なことなのでぜひ読んでみてください。
まゆゆを速報1位にするための具体的な方法
http://mayumato.ldblog.jp/archives/38192184.html

(追記)↓初心者の方向けの記事を書きました!
まゆゆファン用 初心者のための総選挙情報【投票方法など】
http://mayumato.ldblog.jp/archives/44073960.html

総選挙に関する基本的な情報は「まゆプラネット」に載っています!
もし総選挙のことでわからないことがある場合は、この記事にコメントください。